facebookはじめました。

色のある家プロジェクト

17
APR
2017

HOUSEONE presents HUMAN Talk BOX

カテゴリー:スタッフブログ

みなさんこんにちは♪

お花見だんご。\(^O^)/
お花見しながら、おだんごを食す。 (´▽`)
それは至福の時間。 (´▽`) 。o◯

おだんご何個食べられるかなあ。。。

さて、今回の HOUSEONE presents HUMAN Talk BOX、
お招きしたのは、時計やメガネを販売されている外山高嗣さまと、
フラワーアレンジメント教室を主宰をされているの中谷弘美さまにお越しいただきました。\(^O^)/

中谷さまは、フラワーアレンジメント教室『MacRosa(マックローザ) 』を主宰されています。通常のフラワーアレンジメント教室とオリジナルで粘土を使用したフェイクスイーツ・ケーキ作る講座を開いています。いろんな方をお招きして、独自の講座も開催し、地域の方たちを繋がれるサロンになれればと日々活動されています。

コンセプトは”食べたくなるような花レッスン”。食べられないけど、食べたくなるような花を作ったりされています。(*^.^*)

外山さまは、『トヤマ時計眼鏡店』の代表取締役をされています。時計の販売、眼鏡の販売を主にされています。他に時計や眼鏡、宝飾品の修理などもされています(現在は宝飾品の販売しておりませんが以前は販売もされていたそうです。)。~ヾ(^∇^)♪

高田さん「お客様の”層”はどんな感じなんですか。」
外山さま「”層”だけに”そう”ですね~(笑)。
高田さん「わたし好きです。そういうギャグ大好き!」
外山さま「え~と、”そう”ですね~。あ、また言っちゃった(笑)。だいたいうちは、藤が丘の町というは極端で、年配の方か、若いファミリーか、どっちかなんですね。それで、うちはどちらかというと60代からの方のご来店が多いです。」

それでは、さっそく、最初のコーナー!
トークボクシング~” !
青コーナー、中谷さま!
赤コーナー、外山さま!
レディーファイト!

中谷さま「外山さんのお店のHPを拝見したのですが、その中のキャッチコピーで『”大切で決して捨てられない!””どうしても修理して使いたい!”時計や眼鏡や宝飾品などがございましたら、どうぞお気軽にお持ち下さい。』という言葉がとても印象的だったのですが、お客様との間でこのキャッチコピーのようなエピソードがあればお聞きしたく思います。」
外山さま「大切な方から頂いた時計とかで、よそで修理をお断りになられた時計とかをお持ちになられたお客様がいらっしゃいまして、それをうちでお直しさせて頂いた時に、お手紙を頂戴したときは嬉しかったですね。直筆のお手紙でしたからなお嬉しかったですね。」

外山さま「仕事でスランプなどありますか?あったらどのように解決しようとしますか?」
中谷さま「スランプというかよくわからないのですが、お花を自分で生けていて、なかなか納得の出来る出来栄えにならなかった時など、そういう時は、時間があれば外に出て物を見るとか、ショーウィンドウを見るとか、お花屋さんやケーキ屋さんを見て回ったりするとか。いろんなものを見て刺激を貰っています。あと、寝転んで瞑想します(笑)。」

などなど、質疑応答飛び交う飛び交う!
結果、勝者は旗判定まで持ち込み、中谷さまになりました!! ( ^0^)θ~♪★*☆オメデトウゴザイマス

それでは一旦CMです。\(^O^)/

さてさて続いてのコーナー♪
今月のお題目
今月は、「春だあ!桜だあ!コイバナだあ!キュンキュンするようなコイバナをぜひ聞かせてください!」です!

三者三様キュンキュン話はこちらです♪

高田さん「私のコイバナはもう尽きました。。。なので、”こうであったらキュンキュンするだろうなあ”という妄想エピソードを今週からお届けします。(自分のコイバナがもう)ないですもん、だって(笑)! まず、ギャップがある人が好きだなと。こうヤンキーが雨の日に子猫を助けるとか(笑)。」

中谷さま「若い頃、アルバイト先のエレベータ内で憧れている人と偶然乗り合わせた時に、”お前かわいいな”と言われました。」(≧∇≦)キャー♪

外山さま「中2の時に、多分人生初の”両想い”になったと思うんです。人づてで相手から好意を抱かれているのを知り、なんと僕も(その子のことが)好きだったんです。しかし、その子が引っ越すことになり、当時”硬派”であることがブームで、いざ、(彼女の方から)告白!のときに、ギャラリーが多くて告白できなかったと。。。」

コイバナ。。。人生いろいろ、コイバナもいろいろコイバナもいろいろ♪

今回のHUMAN Talk BOX、外山さまワールドに乗っかって、終始ワイワイ賑やかな回となりました。(≧∇≦)キャー♪
中谷弘美さま、外山高嗣さま、ご出演頂きありがとうございました。\(^O^)/

さて、今週のお知らせです。
———————-<MacRosa(マックローザ)  中谷弘美さま>————————

私が主宰する『MacRosa(マックローザ) 』は”食べたくなるような花レッスン”というコンセプトで、
通常のフラワーアレンジメントの他に粘土を使用したフェイクスイーツ・ケーキ作る講座を開いています。
最寄駅は横浜市営地下鉄「センター南駅」で完全予約制の少人数制です。ただ今、生徒さん募集中です。
ご興味のある方はHPをご覧の上お問合せ下さい。☆彡

また、5/13(土)母の日に贈るお花のオーダーや、ご自身で花ギフトを制作してみたい方への1dayレッスンを受け付けております。お子様も参加可能です。 ぜひ、お越しください。詳しくはHPをご覧ください。☆

などなど、その他にもさまざまなイベントを行っていきます。
詳しくはこちら↓から入れますHPをご覧ください☆
http://mac-rosa.biz/

—————–<トヤマ時計眼鏡店 外山高嗣さま>————————–

4/7(金)にビルに建て替えてのリニューアル2周年を迎えました。
また、今年は創業39周年を迎える事もあり、4/7(金)~29(土・祝)に『39セール(サンキューセール)』を開催しています。眼鏡・宝飾品(この時期のみ復活!)が39%OFF、時計バンド30%OFF、時計25%OFFにしています。また、5,000円以上お支払でハズレ無しの三角くじを引いていただけます!(某テーマパークパース、3,900円分のお食事券、店内商品などの景品)又は、ウンが付きそうな粗品もプレゼントしています☆彡

詳しくはこちら↓から入れますHPをご覧ください☆
http://www.toyama-tokeigankyouten.com/

——————————————————————————————-

—————————<ハウスワンからのお知らせ———————-

「みんなの力、募集!」
ハウスワンがプロデュースするイベントやラジオ番組のサポーター、
また、面白い企画を募集しております!
応募ページをハウスワンのHP上に設置いたしましたので、
どしどしご応募ください!
↓応募ページ↓
http://www.house1.co.jp/minna
※ハウスワンHPトップページのバナーからも開けます。
皆様からのご応募、お待ちしておりま~す♪

——————————————————————————————-

HOUSEONE presents HUMAN Talk BOXでは
みなさまからのメッセージをお待ちしています★
e-mail:msg@fm-salus.jp
FAX:045-905-0854
ラジオをお聴きのみなさま、どしどし送って下さいね~♪

みなさん、来週もお楽しみに~!(*^-‘)/~☆
ハウスワンFacebookはこちら↓

株式会社-ハウスワン-531688570209097/


15
APR
2017

木材あるある・・・・つぅー(2)

カテゴリー:Mr Buu

さてさて、本当にいい気候になってまいりました。
もう、そろそろたるんだ身体を動かし汗をかきたくなるような
季節ですね!

さてさて木材あるあるを去年の6月に書き込みさせて頂いて
10カ月が経ってしまいました—。

そのときに、次回予告させて頂きました
木材の「節(ふし)」をみて木の上下(天と地)の見分け方を
お届けしますとお話しさせて頂いたので、今日はそのあたりの
話をさせて頂きたいと思います。

重ね重ねお願いですが、ググらないで読んでいただけたら幸いでございます!

えー、まずがこの画像から・・・・

さぁ、どうでしょう?、みなさんお分かりでしょうか?
木が自然に立っていたときの、根っこはどちらでしょうか?????

これ、簡単なんですよ!。前にも丸太の年輪の芯が寄る方向でどんな傾斜地や平らな森で
育った木材か?を説明させて頂きましたが、
それと同じような考え方で、節(ふし)というのは、自然の状態ですと木の枝の部分ですから

そうです!想像してみてください。
写真は、節の中心が少し上に向いてますね!そう、ってことは枝は上に向かって伸びていくのが
おわかりかと思います。その枝切った状態に出てくるのが節。

はい、答えは「↑方向が 上(末口・天ともいいます) ↓方向が(元口・地)」が正解です。

えー、ちなみに大工さんあるあるもついでに。
大工道具のカンナを薄くきれいな木肌に削るときは、さて、どちらから削るときれいに削れるでしょうかぁ???

ヒントです!。いままでの理屈と同じに、自然の流れで考えて頂ければ
キーワードは「自然に逆らわない」です!^^

おっとこれをパート3にしたいと思いますー!!!

ではではー^^

 


10
APR
2017

HOUSEONE presents HUMAN Talk BOX

カテゴリー:スタッフブログ

みなさんこんにちは♪

春到来!
待ってました 春!
正直、寒い季節は苦手です。なので、春のポカポカ陽気は癒されます。o(*^▽^*)o~♪

ポカポカ、ゆっくり、春を満喫したーい!!

さて、今回の HOUSEONE presents HUMAN Talk BOX、お招きしたのは、
スカーフスタイリストの大草悦子さまと、バスケットボール大会を中心としたスポーツイベントの企画・運営をされている内野誠人さまにお越しいただきました。\(^O^)/

大草さまは、国際スタイリングカウンセラー協会インストラクター兼スカーフスタイリストをされています。国際スタイリングカウンセラー協会では、ファッション提案でお客様の未来をつくる、ブランディングできるスタイリストの集団です。スタイリスト育成もされています。

スカーフスタイリストとは、”一枚の布で、あなたの未来は動き出す”をコンセプトにスカーフとかストールのアレンジでファッションコーディネートのクラスアップの提供や、スカーフスタイリスト育成や、スカーフの楽しさをお伝えする活動を行っておられます。((o(^-^)o))

高田さん「今日の大草さん、綺麗なスカーフをされていて、スカートはビビットカラーのピンク、トップスは白で♪今日のこだわりはありますか♪」
大草さま「スカートに濃い色をもってきましたので、上はごちゃごちゃ色を使うよりも、ちょっとあっさりめに、でもちょっとパンチの効いている柄をと思って、白と黒の色物のスカーフをもってきました♪」

内野さまは、クリスタリア株式会社で取締役副社長をされています。”草バスケ大会”を神奈川・東京を中心に、webでチームの募集を募り、大会の企画・運営を担う事業をされています。o(*^▽^*)o~♪

高田さん「クリスタリア株式会社のHPを拝見したのですが、クラス分けして大会を行っているんですね。」
内野さま「はい、開業したきっかけの1つに、初心者の方にとても楽しんで頂けるようなステージを作りたいという思いがありまして、大人になってから始めた方でも参加してもらえるように5段階のクラスを設けました。一番下が”最弱王”クラス、よちよち”クラスと。エントリーしやすいように考えてやっています。」
高田さん「”楽しくできる”という感じなんですね♪」
内野さま「そうですね♪」

では、さっそく、本日最初のコーナー!トークボクシング~ ( ^0^)θ~♪
高田さん「青コーナー、国際スタイリングカウンセラー協会インストラクター&スカーフスタイリスト、
大草悦子――!。赤コーナー、クリスタリア株式会社、内野誠人――!、レディーファイト!」

大草さま「バスケットボールの醍醐味ってなんですか。」
内野さま「たくさんシュートを打つこと。たくさん点が入ること。攻守の切り替えが早い。男女一緒に出来る。そういう感じですかね。」
大草さま「素晴らしいですね。」o(^-^)o

内野さま「女性が男性に対して見る、ファッションのポイントを教えて下さい。」
大草さま「”おしゃれにしなきゃ”という思いで流行りの服を着られている方もいると思うのですが、”おしゃれ”よりも”清潔感”ですよね。とにかく”清潔感”に気を付けて頂ければ好印象になると思います。」
高田さん「それは、男女どちらにも言えることですね。」
大草さま「そうですね。」(*^▽^)/

大草さま「会社名の”クリスタリア”とはどんな意味ですか。」
内野さま「いい質問です!ありがとうございます!。”クリスタル”と”エリア”を掛け合わせた造語です。”働く人””うちのサービスを受けてくださる方””取引先”とか関係者の方に”輝ける場所をつくっていきましょう”という願いを込めた社名が『クリスタリア』です。」
高田さん「すごい、素敵な社名ですね~。」

内野さま「色についてですが、今年のトレンドカラーの使い方や何かアドバイスがあれば教えてください。」
大草さま「今年の春夏は、”アピスブルー”という深海のブルーが流行っています。あと、ピンク全般、黄色全般、グリーンも。。。って全部じゃん。」
3名爆笑 (≧∇≦) (≧∇≦) (≧∇≦)
大草さま「また、取り入れて頂くのに結構濃い色とかを最初に取り入れるのってハードルが高かったりすると思うんですよね。なので、小物から取り入れるとか、靴・バッグとか。男性の方であればポケットチーフにさりげなく色を入れて頂くとか、そういうのからご自身の目を慣らして頂いていくというのがいいかもしれませんね。」

大草さま「何をしているときが一番幸せですか。」
内野さま「酒飲んでるときですかね。」
大草さま「でた!」
一同爆笑 (≧∇≦) (≧∇≦) (≧∇≦)
内野さま「あとギター弾いているときも幸せですね。」
高田さん「リラックスできますものね。」
高田さん「大草さんは、何をしているときが一番幸せですか。」
大草さま「私も実は、お酒を飲んでいるときですね(笑)。」
高田さん「大人であれば誰しもがそこにたどりつくと思いますね(笑)。」
内野さま「結局それでいいかなと(笑)。」

内野さま「自分を知るという意味で、(ファッションについて)かけて頂ける言葉があれば頂きたいです。」
大草さま「そもそも、(内野さまは)ファッションに携わっていた期間もあったと伺いましたので、”すっごいおしゃれだな”と第一印象で思いました。今日はモノトーンを着られていますが、今度はカラーファッションを着ている内野さんを見てみたいなと思います。アドバイスをさせていただくなんて本当とんでもないです。」
内野さま「ありがとうございます!褒めて伸びるタイプです!。」
3名爆笑 (≧∇≦) (≧∇≦) (≧∇≦)

カンカンカン!!!今回のトークボクシング、旗判定となります。
高田さん「スタッフの方、旗の準備はいいですか。せーの、はい!」
青が2
赤が1
今回の勝者は大草さまになりました!!(*^▽^)/★*☆オメデトウゴザイマス

さあ、続きまして次のコーナー 今月のお題目、
今月は「春だあ!桜だあ!コイバナだあ!キュンキュンするようなコイバナをぜひ聞かせてください!」です。

キュンキュン×3 お披露目♪
高田さん「恋愛経験がそんなに豊富ではないので、なんとか絞り出して思いだしたのですけど、むかし高校の時にその当時仲の良かった同じ男子と一緒になぜかわからないけど2人で帰ることになったんですよ。(同じ方向で)電車で帰らなきゃいけない、と。で、先に私が降りた時「えっ、もう帰っちゃうの?」と言われた時、「おっ!!」っと思いましたね。でも普通に帰りました。」

大草さま「名古屋出身なんですけど、名古屋で1年OLしていた時に本当に好きで好きでたまらない人がいて、その人が東京に行くということになったので、「あっ、私名古屋にいる場合じゃない」と思い、私も東京に行きました。そして東京で彼にアプローチをしたのですが、返事がいつも「一緒にいると、安心する。」と、彼にとって私は まるで親戚のおばちゃんのような存在なんだなと思い、あきらめました。何年かして、ネットニュースを見ていたら、その彼が立ち上げた会社が倒産したとの記事があり、「あ~~。。。」と私の中でまた完結しました。」

内野さま「10年くらい前ですかね、当時お付き合いしていた女性と、僕の友達何人かと夜飲んでて、それでそこにいる女の子たちと連絡先とか交換したんですね。そして飲み会が終わりました。外に出ました。その日は雨が降っていました。その時、彼女がビニール傘を僕のところに思いっきりフルスイングしてきたんですよ。傘が折れました。。。女性を怒らせたら もう。。。」

人の数だけ、コイバナ♪いろいろあるんですね♪ ♪ d(⌒o⌒)b♪
と、あっという間に時間が過ぎ
今回のHUMAN Talk BOX、面白トークが満載な回となりました。o(^o^)o

大草悦子さま、内野誠人さま、ご出演頂きありがとうございました。\(^O^)/

さて、今週のお知らせです。

—————-<ISCA 国際スタイリングカウンセラー協会 大草悦子さま>—————

私が所属しております『ISCA国際スタイリングカウンセラー協会』では、ファッション提案でお客様の未来をつくるブランディングが出来るスタイリストになりたい方を募集しております。
「詳細を聞いてみたいな」という方の入門講座もご用意しております。
同じくスカーフスタイリスト認定講座もあります☆彡

詳細はこちら↓のURLからHPに入って頂き、ご覧ください☆
http://stylingcounselor.com/

——————–<クリスタリア株式会社 内野誠人さま>———————————–

バスケをやりたい方。10年ぶりでも15年ぶりでも、「久々に仲間とバスケしたいなあ」と思ったとき、
ぜひ、『クリスタリア株式会社』にお問合せ下さい!
また、企業様からのイベントのご相談や、「地域の子供達に大会を開きたい!」というご相談など随時承っています。
お気軽にご連絡下さい☆彡

詳しくはこちら↓から入れますHPをご覧ください☆
https://cry55.com/

————————————————————————————————————-

———————————<ハウスワンからのお知らせ—————————————-

「みんなの力、募集!」
ハウスワンがプロデュースするイベントやラジオ番組のサポーター、
また、面白い企画を募集しております!
応募ページをハウスワンのHP上に設置いたしましたので、
どしどしご応募ください!
↓応募ページ↓

http://www.house1.co.jp/minna

※ハウスワンHPトップページのバナーからも開けます。
皆様からのご応募、お待ちしておりま~す♪

——————————————————————————————-

HOUSEONE presents HUMAN Talk BOXでは
みなさまからのメッセージをお待ちしています★
e-mail:msg@fm-salus.jp
FAX:045-905-0854
ラジオをお聴きのみなさま、どしどし送って下さいね~♪

来週のゲストは、眼鏡屋の男性オーナー様と、フワラーアレンジメント教室主宰の女性をお迎えする予定です。。

みなさん、来週もお楽しみに~!(*^-‘)/~☆
ハウスワンHPはこちら↓
http://www.house1.co.jp/

ハウスワンFacebookはこちら↓
https://www.facebook.com/株式会社-ハウスワン-531688570209097/


06
APR
2017

サ高住ってご存知ですか?

カテゴリー:Mr Buu

桜も満開になるまで、あともう少しって感じですね!そんな暖かくなってきたところで
今回、「サ高住」の見学へ招待され行ってまいりましたー。

みなさん、サ高住ってご存知でしょうか?
もったいぶっても仕方ないので、えー、「サービスのサ・高齢者の高・住宅の住」=サービス付き高齢者住宅の略で、業界では一般的に使われております。

今回その実施建物を、鉄筋コンクリート造や鉄骨造のような大がかりなものでなく、木造で実現できるという、パナソニックテクノストラクチャー工法による木造住宅の構造躯体見学会たるものへ参加してまいりましたぁ。

写真上部に見受けられるように、木造認定を取得した、鉄骨との融合の木造の構造体になります。テクノビームというものです。
特徴的なのは、ビームの大きさが540mmの大きさで、最大8mまで柱なくして、スパンを飛ばす大空間が可能です。
この構造ならではのサ高住に適した工法により実現いたしました。
この工法によって、一般住宅の設計プランの自由度も増し、耐震性、適切な構造計算
耐火性に関しては、耐火構造を一部屋ずつ耐火性の検討必要性がなくなり、階層ごとの箱という意味合いで捉えることが可能で、可変性に優れたお好きな場所へお好きな壁をという発想が実現でき、組みあがったあとに壁や入り口を容易に造ることが可能になり、ライフスタイルの変化により、必要ない逆に容易に取り外すことが可能になり、末永くお住まいできるようなことができる家づくりが可能になります。
また、耐火構造で必要な壁厚の軽減にもつながり、各居室のサイズも今までの木造住宅の耐火構造にように狭くなる部分も軽減することが可能です。
そしてなんと、天井高も最大(法的検討要必要)2.8mまで。
*竹之内 豊さんのCMの家より高く作れますですよ(笑)

豊洲には、住宅の実モデル棟を見学することも可能です。

https://panasonic.co.jp/es/pestst/showroom-toyosu/

ハウスワンが、いつも考え続ける

オンリーワンな自由度あふれる自由設計、安心な住宅をということでしたら

ぜひご相談ください。^^


03
APR
2017

HOUSEONE presents HUMAN Talk BOX

カテゴリー:スタッフブログ

みなさんこんにちは♪

4月になりました!
春は何か新しいことを始めたくなりますよね。~ヾ(^∇^)♪
私は今年の春は「アイシングクッキー」に挑戦したいと思っています。 アイシングクッキーとは、焼いたクッキーの表面を、お砂糖や卵白を着色してデコレーションしたクッキーです♪

可愛い♪
なんだか今からワクワクします♪

さて、今回の HOUSEONE presents HUMAN Talk BOX、お招きしたのは、インテリア茶箱教室を主催されている大橋順子さまと、映像ディレクターの信田眞宏さまにお越しいただきました。\(^O^)/

大橋さまが、主催されている『インテリア茶箱教室』とは、茶箱がもっている茶葉や衣類を守っている防虫性、防湿性などの機能を職人の技そのままに生かして、外側を現代のインテリアで楽しんでいこうというクラフトです。昔ながらの日本の茶箱にクッション性をもたせて、好きな布でくるんでインテリア雑貨としてスツールや卓上の小箱など、いろんなインテリアへと生まれ変わります☆

スタジオには、大橋さまの作品がズラリ。
大橋さま「これは、伊藤由香さん主催『*Coko Works*ココワークス』が発案の「縫わないがま口」です。他にもインテリア、持ち物、ファッション小物などが自分の好みになりますので、気分が上がります。また、贈り物にも最適なので、いろんな用途で楽しむことができます。」\(^O^)/

信田さまは、NPO法人PVプロボノ(映像クリエイター70名弱が加盟しているNPO団体)などで活動されています。
成り立ちは、2011年(平成23年)の東日本大震災の時にテレビから長い間コマーシャルが流れなくなり、その時クリエイターの方々は自分の作ったのもが突然流れなかったり、またはお蔵入りしたりとかを経験。その時に”自分たちが作っている映像はもしかしたら根本的に世の中に必要のないものかもしれない。”と思った方のうちの一人が発起人となって、NPOを2013年に立ち上げました。現在は映像クリエイターの方々が登録して地域課題を解決する映像作品を作られています。ジーン(´・ω・`*)尊敬・・・

4月になってからの最初のコーナー!!
トークボクシング~
今週から「トークボクシング」のテーマをリニューアル♪ 「ボンバイエ」から「ロッキー」になりました!
青コーナー、大橋さま!。赤コーナー、信田さま!。
レディーファイト!

大橋さま「このお仕事をされていなかったら、何になりたかったですか。」
信田さま「新聞記者になりたかったんですね。そういう思いがあって子供の頃、松本清張を読むと新聞記者が出てきたりして、こうなんか”事務所で寝るとか、徹夜で仕事をする人”になりたくて(笑)。会社員ではなくて、こうアウトローな世界に憧れていました。」
高田さん「今のお仕事に通じていますよね。」
信田さま「そうですね、“徹夜が多い”の部分は通じていますね(笑)。」

信田さま「茶箱を装飾しようと思ったきっかけは、なんだったのでしょうか。」
大橋さま「茶箱は、そのまま箱として機能しているし、本物の職人が作ったものなので、装飾はいらないんじゃないか。と思われるかたもいるかと思うんですけど。いっても”木”がむき出しなので、現代のインテリアの中に使うにはちょっと無骨ということもあって、そのまま使わず押入れの中にしまわれてしまうのが多いんですよ。機能は愛されているけど、見た目が愛されていなくて。。。
それで廃れていきがちだったんですが、海外に渡った茶箱が海外の方がスツールなどの文化から、”外側に布を貼ったらいい””座るんだったらクッションもあった方が座り心地がいい”と少しずつ少しずつ進化と遂げて、それをインテリア茶箱の主催のパイザー真澄先生がさらにたくさんに人に教えてあげられるように、システム化したことにより誰もが楽しめるものになりました。」

大橋さま「オフの日は何をされていますか。」
信田さま「仕事もボランティアも映像ディレクターなので、趣味も映像ディレクターみたいなものですね。以前、PVプロボノで映像を作ってほしいという団体がたまプラーザにいらっしゃって、その方々に映像を作って差し上げたのがきっかけで2014年からたまプラーザに通っています。
今は、その団体の方々(たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト)のパフォーマンス演出もやっています。なので、休みの日はほとんどたまプラーザにいて打ち合わせとか行っています。」

信田さま「装飾された茶箱は、どんな使われ方があるんでしょうか。」
大橋さま「大きいサイズですと、スツールですとか、コーヒーテーブルのように使ったりとできますし、小さいサイズですと、カメラ等を入れていらっしゃる方もいます。防虫性、防湿性を生かし、アロマオイルの保存や大切なものの保管も可能です。」

カンカンカン!!!
高田さん「新年一発目のトークボクシング、旗判定となります。せーの!!はい!」
青が2
赤が1

今回の勝者は大橋さまになりました!!(*^▽^)/★*☆オメデトウゴザイマス

続きまして、今月のお題目 のコーナー ( ^0^)θ~♪
4月に入りまして、お題目が変わりました。
今月のお題目は。。。
「春だあ!桜だあ!コイバナだあ!キュンキュンするようなコイバナをぜひ聞かせてください!」でございます!!

3名のキュンキュンエピソードはこちら♪
高田さん「中学校の時、年上だった先輩と、一緒に帰って。”ゲームが好き”ということもあり、お互いその時欲しかったゲームをそれぞれが持っていたんですね。で、交換っこしあう為にお互いの家に行き玄関先で渡しました。そういうのを今思えば”これって好きかもしれない人が家にくるって大分なシチュエーションじゃない?”と思ったんですけど。」
大橋さま「(それは)キュンキュンですね。」
高田さん「キュンキュンします?」
大橋さま「聞いただけでキュンキュンしますね。」 (≧∇≦)

大橋さま「レッスンで生徒さんから、よくパートナーさんのお話を聞きます。みんな、私に本音をぶつけてきますので、結構みんな、キュンキュンする愛情や気持ちをパートナーさんにお持ちで、でも”きっと本人に出して言ってないんだろうなあ””お家に帰れば照れて、普通に奥さんになるんだろうなあ”。と、思ってしまいます。」
高田さん「やっぱり、気持ちは伝えた方がいいですよね。」
大橋さま「そうですね(笑)。私にキュンキュンをくれても(笑)。本当は旦那さまや彼氏たちにもっと伝えて頂けたらいいなと。でも、私もキュンキュンを頂けることで”女子力”が上がります(笑)。」

信田さま「コイバナ。。。(笑)そうですね。。。小学生の頃にね、初恋の女の子がいたんですよ。色が本当真っ白で。高田さんくらい真っ白だったですけどね。その頃は(その子のこと)好きだったんですね。多分今思えばそれが初恋だったと思うのですけど。で、その人とね、公園でばったり二十数年ぶりに会ったんですよ。お互い子供連れで。でね、”あー!!”と思って、その時にちょっとキュンとしましたね。」
高田さん「それは(キュンと)しちゃう!」(≧∇≦)
大橋さま「実物だし!しかも子連れ同士で!」(≧∇≦)
大橋さま・高田さん「キュンキュンですね!!」(≧∇≦)(≧∇≦)

(≧∇≦)キャー♪!!(≧∇≦)キャー♪!!(≧∇≦)キャー♪

と。キュンキュンエピソードが白熱したところで、トークコーナーはお開き。
今回のHUMAN Talk BOX、始終盛り上がった回となりました。

大橋順子さま、信田眞宏さま、ご出演頂きありがとうございました。\(^O^)/

さて、今週のお知らせです。☆彡

————<インテリア茶箱教室 大橋順子さま>—————

現在開催中の伊勢丹でのイベントでは、インテリア茶箱が大島紬とコラボでとても素敵な作品が並んでおります。
また、4/27(木)28(金)29(土)、東京ビッグサイトで開催されます、ホビーショーの
『*Coko Works*ココワークス伊藤由香先生 がまくちワークショップ』に先生仲間たちと共に参加させて頂きます。
昨年もご好評頂いた『縫わないがま口』を更にパワーアップしてお届けする予定ですので、
ぜひ遊びに来てください。☆彡

詳しくは
インテリア茶箱たまプラーザ
で検索し、ブログをご覧ください。

——————-<NPO法人PVプロボノ 信田眞宏さま>—————————

私が所属していますPVプロボノという団体で、”映像を作ってほしい“という方を募集しています。
社会課題に挑戦はしているんだけれども、なかなか情報発信ができないとか、
理解してもらうための手段がいるとか、そういった方々のために映像を作ることを
5/31(水)締切で募集をしています。☆彡

詳しくは
PVプロボノ
で検索し、HPをご覧ください。

——————————————————————————————-

—————————<ハウスワンからのお知らせ———————-

「みんなの力、募集!」
ハウスワンがプロデュースするイベントやラジオ番組のサポーター、
また、面白い企画を募集しております!
応募ページをハウスワンのHP上に設置いたしましたので、
どしどしご応募ください!
↓応募ページ↓
http://www.house1.co.jp/minna
※ハウスワンHPトップページのバナーからも開けます。
皆様からのご応募、お待ちしておりま~す♪

——————————————————————————————-

HOUSEONE presents HUMAN Talk BOXでは
みなさまからのメッセージをお待ちしています★
e-mail:msg@fm-salus.jp
FAX:045-905-0854
ラジオをお聴きのみなさま、どしどし送って下さいね~♪

来週のゲストは、バスケットボール大会、主宰の男性と、スカーフスタイリストの女性をお迎えする予定です。。

みなさん、来週もお楽しみに~!(*^-‘)/~☆
ハウスワンHPはこちら↓
http://www.house1.co.jp/
ハウスワンFacebookはこちら↓
https://www.facebook.com/株式会社-ハウスワン-531688570209097/


Topへ