facebookはじめました。

色のある家プロジェクト

12
OCT
2011

クリナップ キッチンレポート!!!

カテゴリー:未分類

外は秋晴れ、風が冷たくて心地よい日が続きますね
本日は、クリナップの展示会に行ってまいりました
みなさま、今のキッチンはどんなものをお使いでしょうか?
たとえば、この観音開きタイプのキッチン
クリナップ4
きっと、どなたも使った経験はあるかと思いますが…
とにかく、奥にあるものが取り出しにくい。。。
奥にあるお鍋を取るのに、手前の調味料をどけて…
ボウルをどけて…
かと思えば、雪崩がおきて、ボウルや鍋が落ちてくる…。
それを、改善したのが、
この引き出し型キッチン
クリナップ2
最近では、よく見かけるシステムキッチンの形ですが、
クリナップさんは、その「機能」部分を追及に追及を重ねた、
「超機能」型キッチンなのです
まず、収納容量をmm単位で計算
今までは、「台輪」という、キッチンを置くためだけの台部分が一番下に
10cmほどありました。
台の部分で、なんの役目もなかった台輪を、
収納に変えたのが、このクリナップのキッチンです
ちなみに現在、この一番下の収納の下には、18mmの台輪があります。
なぜ18mm?????
かと言いますと
引き出しを最大に出した時に、
7mm引き出しがたわむようにつくられており、
床から引き出しの下端が11mmの空間になります。
この11mmが大大大大ポイントで、
11mmって、厚めのマットをひいても、
ギリギリ引っかからない寸法なんです
これを聞いたとき、鳥肌立っちゃいました
ちなみに、この下段収納は
普段使わない、「週末家電」を入れるのにピッタリサイズなんです
毎日は使わないけど、たまに使う、
・ホットプレート
・カセットコンロ
・土鍋
・トースター   まで…
すっぽり・スッキリ入ります
今まで、上のような昔ながらの観音開きキッチンを使われていた方が、
このクリナップの「クリンレディ」や「ラクエラ」にリフォームしたところ、
「足りるどころか、こんなにもスペースが余ったわ
という、主婦のお声もよく頂きます。
そして、旧型・新型のキッチンの引き出し差は大きく…
クリナップ5
これ、引き出しの奥行きは一緒ですが、
「クリンレディ」の場合、引き出しが最大限に出せるので、奥のものが取りやすい
ちなみに、このクリンレディに入る容量、
ざっとこんなに入るらしいです
クリナップ1
これから、キッチンをリフォーム・新築でご検討の方
最近、お引越しも終わったけれど、キッチンの収納に何をどうしまえばいいか分からない方
ぜひともお声かけくださいませ
…と、まだまだ今日だけでキッチンネタが盛りだくさんのため、
次回に続く…ということで

16
SEP
2011

外壁が仕上がりましたー!!

カテゴリー:未分類

P1050807.jpg
モデルハウスの外壁が仕上がりました
下は、杉の羽目板
上は、ガルスパンのボルドーレッドです
P1050813.jpg
外壁も仕上がると、一気に見栄えがします
ちなみに、ガルスパンとは…
金属サイディングのひとつ。
表面材はガルバ鋼板を、心材には、断熱性・防火性に優れたフェノールフォームを挟んでいる製品です。
鋼板の中でも、耐腐食性・耐久性が優れています。
また、意匠的な面では、
今回のような、欧米・アウトドア風な家から、
クールでスタイリッシュな家まで
組み合わせひとつで、いろんな表情を出してくれる、外壁材です
こう見ると、木との相性も抜群ですよねっ
P1050814.jpg
今は、杉板も施工したばかりなので、新しい色ですが、
これから日にあたったり、年月がたつと色もおちついて、
よりボルドーレッドとの色の相性も良くなるのではないでしょうか
住むにつれて、味が出てくる家。愛着がどんどん増す家。
ずっと長年住む家ですから、そんな家が理想ですよね

02
SEP
2011

木!!!

カテゴリー:未分類

今回は、その名も「木」をテーマにです。
といいますのも、最近モデルハウスBinoの外壁の杉板が張られました
下半分、杉
0902全体
家に、自然な温かみが一気に増しますよね
杉
当たり前ですが、一枚一枚、色や木目が違い、どこの面を写真撮るか、
相当迷いました…(笑)
ということで、私の好きな木目ショットです
当社には、木フェチが多くいるので、これを期にいろいろ木についても勉強したり、
教わったりしたいものです
そして、屋内も、昨日から無垢の床材が張られてきています
家の中が、前にも増して木のいい香りで充満しています
フローリング
断面は、こんな感じです
断面
無垢材ならではの、年輪が見えます
一枚一枚、違う木目だからこその温かみです
そして、裸足で歩いてみましたが、木のぬくもりを肌から感じられました
完成したら、寝っ転びたいです…
これから先、無垢材ならではの、
日に焼けて色が変化していったり、木が反ってきたり…
そんな変化も楽しめるのが楽しみでなりません

27
AUG
2011

硬質ウレタンフォーム

カテゴリー:未分類

こんにちは
本日は、断熱材のお話をさせていただこうと思います
そもそも、断熱材って…なに!?
断熱材は、外の寒さ、暑さを家の中に
入れないようにするための住宅建材です
また、建物の中で暖房や冷房をした熱を外に逃がしにくくする効果が高く、
最近話題の省エネ住宅の肝となっている住宅建材のひとつです
家の断熱性を上げるために使われる断熱材ですが、
簡単に言うと、熱を伝えにくい空気を繊維や発泡樹脂などを使って固定し、
熱の移動を防ぐようなしくみです
そんなに種類があるの!?
断熱材の種類の幅広さと言ったらもう…ってほどあります
かんたんに分類分けをすると…
●グラスウールなどのように微細と繊維の間に
空気を閉じ込める繊維系の断熱材
●発泡スチロールなどのように細かな
気泡の中に空気を閉じ込める発泡系の断熱材
とおおまかに2つに分けられます。
本日のお題「硬質ウレタンフォーム」について
硬質ウレタンフォーム(吹き付け)は、泡状の断熱材
最近、CMでもよく見かけますよね
P1050647.jpg
見かけは、小さな泡の集合体で、この小さな硬い泡は、一つ一つが独立した気泡になっていて、
この中に熱を伝えにくいガスが封じ込められています。
このために、硬質ウレタンフォームは長期に亘って他に類を見ない優れた断熱性能を維持するんです
さらに、しゅわーーーっと断熱材を吹き付ける方法により、
隙間がなく、連続した断熱となるため、
より断熱効果が増すんです
P1050645.jpg
マシュマロみたいですねーー
やっぱり、断熱材の効果は偉大ですね
これを吹き付ける前と後では、
室内の温度の安定さが、やっぱり違います
そして、音の透過性も違います
以上、断熱レポートでしたーーーーーー

02
AUG
2011

☆北欧カラー☆

カテゴリー:未分類

こんにちは
先日、車運転中にこんなステキなかわいい建物を発見しました
青ドア
ショールームの入り口のようで、とっさに走りながらパシャリ
青いドア…
ステキですねーーーー
その手前の、赤い自転車…
ステキですねーーーー
ドアといえば、
個人的に好きなのが、こちら
リーフグリーンドア
ミストグリーンのドア…
あまり選ぶ方いないのが残念ですが、
北欧ナチュラルな感じで仕上がります
このドアならホワイトとかペールトーンの外壁に合いますね
ちなみに、お庭の緑にも合いますので、
ガーデニング好きの方…ぜひこの緑ドアをチャレンジしてみてはいかがでしょうか

Topへ