facebookはじめました。

色のある家プロジェクト

02
AUG
2011

☆北欧カラー☆

カテゴリー:未分類

こんにちは
先日、車運転中にこんなステキなかわいい建物を発見しました
青ドア
ショールームの入り口のようで、とっさに走りながらパシャリ
青いドア…
ステキですねーーーー
その手前の、赤い自転車…
ステキですねーーーー
ドアといえば、
個人的に好きなのが、こちら
リーフグリーンドア
ミストグリーンのドア…
あまり選ぶ方いないのが残念ですが、
北欧ナチュラルな感じで仕上がります
このドアならホワイトとかペールトーンの外壁に合いますね
ちなみに、お庭の緑にも合いますので、
ガーデニング好きの方…ぜひこの緑ドアをチャレンジしてみてはいかがでしょうか

23
JUL
2011

基礎が完成しました

カテゴリー:未分類

お久しぶりです。
暑く、バテバテな日を乗り越え、最近は少し涼しく過ごしやすいですね。
さて、「Bino」のモデルハウスですが、
基礎が出来上がりました
110723基礎
よく、基礎が出来上がったときにお施主様から言われるのが…
「こんなに狭いんですか!?」
というお言葉ですが、
本当に基礎の状態だけ見ると、狭く見えるんですよね
建物が建ちあがってくると、それなりの大きさに見えるんですが…
私も、そんなお施主様と同じく、この基礎を見て
「狭っっっ
と思ってしまいました
でも、基礎の中を空間を想像して歩くのは楽しいですね
思わず、トイレの部分でしゃがんでしまいました(笑)
ちなみに、この基礎から飛び出ているボルトが、
アンカーボルトといいます。
110723基礎2
アンカーボルトとは、地震や台風などの大きな外力が建物にかかる際に、土台が基礎からずれたり、浮き上がったりすることがないようにしっかりと固定させる金物の事です。
そうです、これから、このボルトで基礎と土台を固定していくんです
これから、上棟も間近
楽しみですーーーー

04
JUL
2011

【地鎮祭】で安全・繁栄祈願

カテゴリー:未分類

7月にも入り、2011年も半分過ぎた…
とラジオで流れ、時間の流れの速さにびっくりしてしまいました
このまま1年もあっという間なんでしょうか
さて、このたび…なんと
ハウスワンで、パッケージ住宅『Bino』のモデルハウスを建てることとなりました
『Bino』については、後日改めてご紹介するとして、
今日は、建てる際の「地鎮祭」のもようをお伝えしたいと思います
「地鎮祭」とは、土木工事を行う際や建物を建てる際に、
工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言います。
DSC_0010.jpg
工事の着工にあたり、神様にお供え物をし、祝詞をあげ、お祓いをして浄め、最初の鍬や鋤を入れ、工事の無事を祈ります。
祭壇には、こちら
地鎮祭
山の幸
海の幸
野の幸
をお供えします
(山の幸と野の幸…なんの違いなんだろうと不思議でしたが、山の幸は果実。野の幸は野菜だそうです。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
流れとしては…
●降神の儀(こうしんのぎ)
神様をお迎えします。


●祝詞奏上(のりとそうじょう)
神様に祈りの詞をささげます


●地鎮の儀
その土地で初めて草を刈る「刈初(かりぞめ)」、
初めて土をおこす「穿初(うがちぞめ)」、
初めて土をならず「土均(つちならし)」と行います。
それぞれ、
「えいっ!えいっ!えいっ!」とかけ声をかけながら、土に鍬や鋤を入れます。
DSC_0019.jpg


●玉串奉奠(たまぐしほうてん)
神前に玉串を捧げること、謹んで供えることを言います。
神主さんから玉串を頂き、時計回りにし、元が祭壇の方を向いたところで、玉串案にお納めします。
一歩下がって二礼二拍手一礼をします。
DSC_0029.jpg


●昇神の儀(しょうじんのぎ)
神様にお帰りいただきます。

●閉式の辞(へいしきのじ)

●神酒拝戴(しんしゅはいたい)
お神酒をいただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
…と、こんな感じで、無事に地鎮祭も終わりました
そして…数日後。
地鎮祭で清められた『鎮め物』
を、地の中に埋めました
110704鎮め物
この箱の中身…
気になりませんか
私は開けたくて開けたくてしょうがありませんでしたが、
我慢して土の中に埋めました。
ちなみに、中身は
人型、盾、矛、小刀、長刀子、鏡、水玉の七つ
が入っているそうなんですが
いつか中身を見てみたいっっっ
と、こんな報告でしたが、
またモデルハウスの建ち上っていく模様を実況していきたいと思いますので、
お付き合いください

11
MAY
2011

ハウスワンより

カテゴリー:未分類

平成23年5月11日(水)
こんにちは。
あの大地震から2ヶ月が経ちました。
被災地の方はまだまだ不便な生活を強いられているかと思います。
また、被災地以外の地域でも同様の声が聞こえてきております。
普通の生活に戻るまでには、まだまだ時間がかかりそうですが一日も早い復興を願うばかりです。
住宅業界も建材(各資材・住宅機器)の生産停止などでこの先どうなるかと思っておりましたが少しずつではありますが、(一部の設備を除いて)安定供給の見通しが明るくなってまいりました。
福島の原子力発電の停止に伴い、計画停電などの取り組みから節電に対する意識が大きくなってきましたが
住宅業界でもやはり無視することは出来ず、さらに省エネルギー化や自家発電などが注目されはじめました。
この震災における教訓から、次のような提案が取り上げられております。
これからの住宅は・・・
~地震に強く、津波の来ない場所に、
エネルギー確保可能な安全な家を建てる!!~
☆創 エネルギー☆  太陽光など、エネルギーを造る仕組み(自家発電)
☆省 エネルギー☆  エネルギーを節約できる仕組み(省エネ規格の適応)
☆畜 エネルギー☆  造ったエネルギーを蓄える仕組み
皆さまがよくご検討されているオール電化(エコキュート・IHコンロ)などは停電などで機能しなくなるなどの問題点も出てきました。
逆に、都市ガス・LPガスは問題なく利用出来たなどのお声も聞いております。
今後各住宅機器メーカーや熱源機器メーカーなど、新しい取り組みも含めながら商品の開発が、より一層強くなっていくのではないでしょうか・・・
今後、このような「これからのお住まい」に関しましては、どれが正解ということはなかなか難しいとは思いますが、皆さまには常に最新の情報を提供と提案をしてまいりたいと思います。
P.S.
改めまして今日まで、ご施主様及びご関係者には幾度のお打合せなどにお時間を費やして下さいまして、ご面倒をおかけしているにも関わらず、この状況をご冷静にご理解頂き、ご対応をして下さいまして弊社一同大変感謝しております。
改めて御礼申し上げます。
引き続きではございますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
㈱ハウスワン一同

12
APR
2011

ハウスワンより

カテゴリー:未分類

この度の平成23年3月11日発生しました「東北地方太平洋沖地震」により被災された方々、またそのご家族・関係者の皆様には改めて心よりお見舞い申し上げます。
震災から、今日で1カ月を迎えるところですがまだまだ、被災地の復興への道のりは長くかかりそうです。
少しでも前向きになれるよう、また明るい日本になることを願うばかりです。
弊社が所在する神奈川県エリアも1カ月が経つところではございますが皆様、新聞マスコミでも報じられております通り、この震災の影響により住宅資材(主に、断熱材、サッシ用ガラス、住宅設備機器類など他)の調達におきまして受注から出荷納期までの再開のめどが立っておらず、具体的に各メーカーなどからの回答が出てきていない現状でございます。
今後夏場において計画停電が行われた場合、断熱材メーカーへの影響を具体的に例えますと生産機械のクールダウン(必要時間:3時間)、計画停電(3時間)、ウォームアップ(3時間)の約9時間(突然の停止の場合故障してしまうため)=ほぼ1日の生産停止が必要となるそうです。
よってフル可動生産になっても、通常の4割生産という状況が現状でございます。
その他の、メーカー(ユニットバス・キッチン・洗面・便器など)に関しましても自動車業界と同じような影響により、共通部品、部材などの不足により、完成組立及び出荷がままならない状況になっております。
また、特に切迫してますオール電化に必需品のエコキュート、IHクッキングヒーターなどの機器類も今回の震災地域での生産がかなりのシェアを占めていた経緯もあり、ほこりや、㎜単位での精度が必要となる半導体や減圧弁などの工場の補正、修理などに時間を要し、その影響による調達不足などにより全メーカーからの出荷が不可能という状態でいまだ納期が見えない状態です。
その状況下の中でも、弊社と致しましては、各メーカーさんと連携を取りながらいち早い情報収集を今後も行い、お施主様に対しましては、熱源機をはじめ時期的なタイミングでご提供できる商品提案などをさせて頂きながら最善の状況(工期なども)報告を誠実にお伝えすると共に、ご相談などのお願い事をさせて頂く事もございますが、より良い住宅の完成に向け進めて参りたいと思っております。
いまだ、明確なご回答ができる状態でないところではございますが皆様の不安をできるだけ取り除けるよう、前進していきたいと思っております。
今後ともご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。
追伸
今日現在まで、すでにお打ち合わせをさせて頂いておりますお施主様取引不動産会社様には、ご理解を頂き、柔軟なご対応をして頂き弊社一同大変感謝しております。
改めましてお礼を申し上げます。
㈱ハウスワン一同

Topへ