facebookはじめました。

色のある家プロジェクト

02
JUN
2016

6/5(日) ”横浜ドラゴンボートレース2016” 出場!!

カテゴリー:スタッフブログ

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

来る6月5日(日)

ハウスワンのボートが山下公園前面海上を駆け抜けます

チーム名は”ハウスワン us power(ハウスワン・アス・パワー)”

乗組員は、ハウスワンの社員、梅津商店の社員、

それからそれから、

ハウスワンと共に家づくりをしてくださっている大工さん達です!

なんともパワフルなメンバーで構成されております

さわやかな初夏の風と共に走り抜けるドラゴンボート、

ご家族、ご友人お誘いあわせの上、ぜひ応援に来てくださいね!


横浜ドラゴンボートレース2016

http://www.yokohama-dragon.com/index.html

↓ハウスワン出場レース詳細↓

出場日:2016年6月5日(日)

会場:山下公園前面海上

レース開始時間:1回目 10:10 / 2回目 11:50


ピンクのTシャツを着て、お待ちしておりま~す

31
MAY
2016

ReLeafさんから紹介されました。

カテゴリー:スタッフブログ

工務店紹介から住宅ローン・保険・資金計画までトータルサポートを行っている

レリーフさんのホームページに

ハウスワンが手がけた上中里団地再生プロジェクトが紹介されました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA蜀咏悄 2016-02-26 15 21 22

レリーフさんHP 紹介ページはこちら↓

【建築事例】http://releaf-k.jp/case/2612

【ブログ】http://releaf-k.jp/news/2558

 

 

 

 

27
MAY
2016

ハウスワンのZEH住宅取り組みについて

カテゴリー:未分類

今回は、ZEH住宅について、お話させて頂きます。

 

ZEH住宅…最近は、住宅展示場の上り旗や、新聞でも目に触れることが増えている言葉ですが、

どのような住宅を意味するのでしょうか。

 

ZEH(ゼット・エネルギー・ゼロ)住宅

これは、よく「ゼロエネ住宅」と呼ばれるもので、

自宅で消費するエネルギー量より自宅で創るエネルギー量が多い住宅。

を示します。

政府は2020年までにZEH住宅を標準的な新築住宅となることを目指しています。

 

…簡単に言うと、

自分の家で使うエネルギー(電気・熱源など)より多くのエネルギーを自家で生み出す家!

ということです。

 

<断熱>

断熱性をさらに高めて暖房・冷房の使用頻度を削減する。

<省エネ>

節水水栓・LED照明・節電エアコンなどで使用する熱源を減らす。

<創エネ>

熱源を作る。

太陽光発電・エコキュートなど、熱を生み出す設備を設置する。

 

つまり、この3つを合わせて、

断熱+省エネ+創エネ=ゼロエネルギー

 

住みながらも、環境にやさしい・お財布にやさしい…

とても魅力的な住宅ですよね。

 

 

 

ハウスワンでは、ZEHビルダーの公募に申し込みを完了致しました。

2020年までの注文住宅・建売住宅の50%をZEH住宅にすることを目標とし、

今後もお客様へ、家だけでなくエネルギーも含めたトータルアドバイスができるよう、努めてまいります。

 

 

 

設計部:手嶋

 

 

 

 

 

 

24
MAY
2016

HOUSEONE presents HUMAN Talk BOX

カテゴリー:スタッフブログ

みなさんこんにちは! HOUSEONE presents HUMAN Talk BOX、今回の放送も盛り上がっていましたね☆

今回お招きしたのは、間庭建築設計事務所の間庭さまと、ママさんイベントプランナーをなさっておられるm.s.mの白井さま・岸田さまのお三方です。

1463969383201

トークボクシングのコーナーでは岸田さんより間庭さんへ放たれた「この地域で人が集まる場所をつくるとしたら、どんな建物を作りますか?」の質問に対し、耐震改修もなさっている間庭さんならではの、「古くからある建物を耐震改修してまずは安全にする。そして、保存というよりも、これからに生かすおしゃれな建物がどんどん出来ていったらいいな。」というお答え。古き良きものを受け継ぎながら、新しい世代へ繋ぐ。夢が広がるお話ですね(^^)
そして、m.s.mのお二人の、お客様の声をとても大切にしているというお話。何事も独りよがりではなく、相手があってのこと。そこから生まれる人と人とのつながりを大切に、どんどん輪が広がってゆくのですね♪
トークボクシングは激しい打ち合い(!?)でかなりの盛り上がりを見せ、あっという間に終了~!

1463969387805

そして次のコーナー、今月のお題目~♪でリビングについてのトークが始まりました。

間庭さんは自宅兼事務所でお仕事をなさっているため、リビングの一角にお仕事机があり、そして、そのお隣にお子さんのお勉強机があり、そしてそして、お父さんがお仕事をしている隣で、お子さんが宿題をしているのだとか!なんだか素敵!!

白井さんも普段からリビングでお仕事をされているそうで、その姿を見て育っておられるお子様から「ママ、ほんとにお仕事楽しそうだねー☆」と言われることもあるのだとか。

親が楽しそうにお仕事している姿に触れられる、そんな素敵な風景のあるリビングトークでした。

さて、今回もゲストの方からのお知らせでございます。

————–<m.s.m白井さま・岸田さまよりお知らせ>—————-
「ママさんスペシャル夏マーケットを開催します!
ハンドメイドのイベント、フードのブース21店舗、ゴスペル、フラダンス、ワークショップ、ミニ縁日などの催し物があります。
お休みの日にご家族でいらしてください!」
開催日時 7月18日(月・祝) 11:00~16:00
開催場所 センター北“ヨツバコ”3F・5F
詳しくはこちら→http://msmmama.jimdo.com/
————————————————————————————

HOUSEONE presents HUMAN Talk BOXでは
みなさまからのメッセージをお待ちしています★
e-mail:msg@fm-salus.jp
FAX:045-905-0854
ラジオをお聴きのみなさま、どしどし送って下さいね~♪

来週のゲストは、学習塾の経営者さん、まちづくりNPO法人の理事長さんです!

みなさん、来週もお楽しみに~!(*^-‘)/~☆

1463969391285

ハウスワンHPはこちら↓
http://www.house1.co.jp/
ハウスワンFacebookはこちら↓
https://www.facebook.com/株式会社-ハウスワン-531688570209097/

18
MAY
2016

YKKap品川ショールーム 6月2日グランドオープン前 プレオープン視察報告

カテゴリー:Mr Buu

昨日に続きまして、YKKapサッシメーカー品川ショールームの
リニューアル!
6月2日一般公開前にご招待されました、プレオープン
行ってまいりましたー!

今回のコンセプトは、商品陳列もさることながらそのエリアより
体感ブースをかなり大幅に広げ、実際に感じて頂けるような館内へ
いままでとは、まったく違った空間となっておりました。

入口を入るとまずは・・・・

IMG_1023IMG_1021IMG_1022

 

2026年を目指した未来のサッシブース。
額縁がipadのようにタッチするだけで、ライトが付き
間接照明がわりになったり、他の額縁をタッチすると、TV画面が
ガラス面に映し出され、窓のどこででもTVがみれたりと・・・
また、今までは個体のブラインドの代わりに、そのガラス液晶面で
自由にブラインド効果なものが出てきたりと・・・
いやぁ、ほんとに体感しにいってください。言葉では表現しきれません。

という、ビックリな歓迎商品を見ながら
IMG_1024
いよいよ本番コーナーへ突入してまいります。
サッシ・ガラス別遮熱比較体感コーナー
「遮熱」です。
*外部温度36.5度の設定です。
*画像左)各窓グレード 中央)アルミ枠1枚単層ガラス 右)ALL樹脂枠 LOW-Eペアガラスです。
IMG_1026IMG_1027IMG_1028


IMG_1031

「遮音」です。
IMG_1034
これも各グレード別&内窓装着での
「電車音」「自動車音」「ピアノ音」などタッチパネルで選択。
開け閉めしながら体感できます。

IMG_1038

「通風」
これは、この2つに分けられた居室空間をミスト状態にし
様々な窓の形状や配置によって、キャッチウインドウ効果や風の通り抜けを
目で見て体感して頂くようなコーナーです。
*設計時に役立ちそうなスペースです。

IMG_1037

「防犯」
人がはいりずらく、かつ光をどう入れるのか?を検討できるような
様々な工夫をこらしたサッシ形状デザインが1ヵ所でみることが可能です。

IMG_1042

そして、今回一番の目玉「結露」
このような陳列でグレード・ガラス別で15種のマドが
ズラズラっと歩きながら体感見ることが可能なストリート。圧巻です!
*外部温度設定-0.5°です。

こちらは、昭和55年基準の頃の1枚ガラス。写真では見えずらいかもしれませんが
かなり水滴が下端のほうは光ってるのがわかります。
IMG_1043
IMG_1041
IMG_1040

その反対側には、昭和55年度基準から次世代住宅ZEH住宅までを
5部屋の基準を設けた各居室に入り体感できるようになっており
左画像のように、サーモカメラによる温度の変化を居室ごとに
グラデーションで体感できる空間になっております。

いやはは、その他にもボタンひとつで、窓の開閉機能をご家族の身長に合わせて検討できるよう
窓高さを変えて体験できるコーナーもありで、デザイン形状の前に、窓に求める一番必要な「性能」
をこれだけ体感できるようなものは、今までになかったと思います。

これは、ほんとうにこれからの住まいづくり。また改めて次世代性能に近づけるための
リフォームにもご活用できるショールームではないか?と思います。

前回のブログに掲載しました、リフォーム用の「ノンシーリング工法」のカバー工法で簡単にサッシリニューアル可能な
商品展示もございました。

6月2日よりいよいよグランドオープン。
商品ゾーン以外の体感ゾーンに関してましては、すべて「要ご予約」が、様々混雑での説明不足防止のため
必須になりますので、ご予約の際は弊社までご連絡ください!

IMG_1010
㈱ハウスワン
横浜市都筑区茅ヶ崎中央17-10
グラディス センター南グレイス1F
℡045-532-3310
mail:info@house1.co.jp

Topへ